10月に入り各局とも秋のドラマがスタートしました。人気ドラマの新シリーズだったり、コミックのドラマ化だったりと面白そうな作品が勢ぞろいです。事前に見たい番組が決まっていれば録画できますが、放送後にSNSで話題になり後悔することもあります。

 そんな時にうれしいのが「見逃し配信サービス」です。テレビ局(民放テレビ局5社、NHK)が連携したポータルサイト「TVer(ティーバー)」は有名です。ユーザー登録なしで無料で視聴できます。全体の作品数が限られており見つからない番組もありますので、各テレビ局独自の見逃し配信サービスを利用するのも手です。通常、放映後1週間は無料で、それ以前の分は有料契約する必要があります。

 数年前、インターネットでYouTubeなどの動画配信が一気に広まり「テレビ離れ」と危惧(きぐ)された時期もありました。この見逃し配信サービスは、自分の好きな時間帯、好きな場所でテレビ番組が視聴できます。いい時代になりましたね。(パソコンスクール経営)

このエントリーをはてなブックマークに追加