衆院が解散された。共同通信社の14日までの調べで、第49回衆院選には小選挙区で852人、比例代表単独で130人の計982人(うち女性175人)が立候補の準備を進めている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加