佐賀南署は12日、器物損壊の疑いで、佐賀市川副町西古賀、自称自営業の容疑者(28)を逮捕した。

 逮捕容疑は、6月20日午前1時15分から午前4時10分ごろまでの間、佐賀市白山2丁目のビルに設置された防犯カメラ1台(損害額3万5千円相当)を引きちぎったり、有料駐車場に設置されたゲートバー1本(同1万7千円相当)をへし折ったりした疑い。黙秘している。

 同署によると、6月22日までに、ビルと駐車場の管理者が被害届を提出。防犯カメラの映像などから容疑者が浮上した。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加