唐津市の定例議会は13日、11月の佐賀県議会議員補欠選挙費を追加した本年度一般会計補正予算案や決算関連議案など35議案を可決、認定し、閉会した。

 コロナ禍による財政状況に地方税財源の充実を求めるなどの意見書3件も可決した。県議補選への立候補を表明した田中秀和氏の辞職に伴い、玄海原発対策特別委員会委員長に進藤健介氏(志政会)を互選した。田中氏が所属していた市民厚生委員会には、熊本大成氏が所属する。(横田千晶)

このエントリーをはてなブックマークに追加