唐津署は13日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、伊万里市伊万里町、指定暴力団浪川会系組員の男(46)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午前1時ごろ、唐津市浜玉町浜崎の国道202号で、酒気を帯びて乗用車を運転した疑い。「車は運転したが、飲酒運転はしていない」と容疑を否認している。

 同署によると、交差点内からふらつきながら発車した車を、警ら中の署員が発見。運転していた男から呼気1リットル当たり0・2ミリグラムのアルコールを検知した。乗用車は他人名義で、同乗していた男性1人についても調べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加