12日午後1時40分ごろ、小城市小城町岩蔵の工事現場で、クレーン搭載型トラック(ユニック車、4トン)の荷台で作業をしていた会社員の男性(70)=福岡県宗像市=が転落、約3時間後に搬送先の病院で死亡が確認された。

 小城署などによると、現場責任者が「作業中に荷台から落ちた」と119番した。男性は大型土のうを別の車両に移す作業中、現場責任者がクレーンで移動させていた大型土のうと接触して転落したという。荷台から地面までは約120センチだった。同署は事故原因や死因を調べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加