佐賀地検は12日、県迷惑防止条例違反(嫌がらせ行為)の罪で、無職の女(44)=佐賀市=を起訴した。

 起訴状などによると、被告は8月23日から同26日までの間、佐賀市の50代女性が拒んでいるにもかかわらず、神埼郡吉野ヶ里町内から10回にわたって電話をかけたとしている。

 被告は1月、銃刀法違反と殺人予備の罪に問われた佐賀地裁公判で、懲役1年の実刑、そのうち4カ月は保護観察付き執行猶予3年とする判決を受けていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加