【イベント】

 ◆第17回秋の有田陶磁器まつり

 (11月23日まで、JR・松浦鉄道の有田駅よりすぐ)器探しはもちろん、有田焼の歴史や技を学んだり、親子で参加できる体験に参加したり、着物を着てロマンチックな町並みをそぞろ歩いたりできる。11月19日からは、木々が色づき紅葉狩りもあり、各商店会ではおもてなしのプログラムを用意。有田観光協会、電話0955(43)2121。

 ◆第153回佐賀裸婦デッサン会

 (16日13時半~16時半、佐賀市天神のアバンセ)クロッキーを中心に2時間半、モデル(プロ)を招請する。会費2000円。佐賀裸婦デッサン会事務局の吉原さん、電話090(9576)8627。

【巡回車】

 (13日)

 ◆胃がん・子宮がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時半=白石町総合センター(子宮がん検診は10時受付)

 ◆乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)、多久市・南多久公民館▽8時半=白石町総合センター▽13時=多久市・南多久公民館

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【LIVE】

 ◆さぎん649thウェンズデイコンサート

 (20日12時~同50分、佐賀市の佐賀銀行兵庫支店ロビー)通常の箏の半分の大きさの文化箏を演奏する「琴の音会」のメンバーによる「おもちゃのチャチャチャ」「夕陽が泣いている」など9曲。入場無料。佐賀銀行文化財団事務局、電話0952(25)1620。

【告知板】

 ◆ゆっつら~と川上フットパス

 (17日9時、佐賀市立川上公民館集合)みかんの実る丘を歩きながら、大願寺廃寺跡や健福寺、今山古戦場などを巡る6キロのコース。参加費200円と任意で保険に入る場合は、年間保険料100円が必要。記念品としてオリジナル缶バッジ、クリアファイルがもらえ、みかんの試食もできる。事前申し込み不要。定員50人で当日参加も歓迎する。川上公民館、電話0952(62)5775。

【展覧会】

 ◆カン・イルグ展

 (17日まで、佐賀市松原のギャラリーシルクロ)佐賀の住人となったイラストレーター・姜壹求(カン・イルグ)さんの絵とイラストと佐賀で撮ったショートムービーなど。10~18時。同ギャラリー、電話050(1438)0501。

 ◆濱智子水彩展

 (29日まで、佐賀市白山の菊水堂ギャラリー)佐賀大学特設美術科を卒業し洋画家として活動する濱智子さんの水彩画12点。年に1回ほどスケッチ旅行で訪れるというフランスの建物や犬の絵など。10~18時(日・祝日は12時~17時)。同ギャラリー、電話0952(22)2675。

このエントリーをはてなブックマークに追加