アフリカのスーダンを題材にしたトークイベント「やっぱり人がいい。スーダンの今。」が17日午後1時50分から、佐賀市松原のシアター・シエマで開かれる。NGO「難民を助ける会」で同国を担当する北朱美さんが、現状や課題、感染症や地雷の対策などの支援を通じて感じたことを解説する。

 2年前にスーダンで活動した同会の粟村友美さんは「人が温かくてずっといたくなる国だが、政治の仕組みで一般の人が振り回されていてもどかしい。国の現状や良さを知ることがスーダンを変える最初の一歩になる」と呼び掛ける。

 同映画館では15~21日、スーダンで製作されたドキュメンタリー映画「ようこそ、革命シネマへ」を上映する。表現の自由が奪われ、途絶えかけた映画文化の復興に向けて動く4人の監督を描く。全日午前11時50分からで、観覧料が必要。

 トークイベントは参加無料。事前予約が必要で、問い合わせは難民を助ける会、電話0952(37)5380、またはメールaarsaga@aarjapan.gr.jpへ。(森田夏穂)

このエントリーをはてなブックマークに追加