記録的な大雨で休業していたディスカウントストア「ザ・ビッグ武雄店」(武雄市朝日町)は9日から営業を再開する。今後の水害に備えて建物への浸水を防ぐ止水装置を配管に設置したほか、セルフレジ「どこでもレジ レジゴー」を導入した。レジゴーはイオン九州では4店舗目、佐賀県内では初の導入。

 同サービスは、来店客が貸出専用スマートフォンを借りて商品のバーコードを読み取り、専用レジで支払いまで終える会計システム。専用アプリをダウンロードすることで、来店者自身のスマートフォンを使うこともできる。

 同社は「非接触で買い物ができ、感染症対策として既存店での拡大を進めている」と話す。営業は午前9時から。再開から3日間はセールも予定している。(志波知佳)

このエントリーをはてなブックマークに追加