佐賀県選挙管理委員会(大川正二郎委員長)は7日、桃崎峰人氏(自民)、井上常憲氏(同)の死去で欠員2となった県議会議員唐津市・東松浦郡選挙区の補欠選挙を、11月5日告示、14日投開票の日程で実施することを決めた。

 公選法の規定では、選管委員長が議長から欠員通知を受理した9月29日から50日以内に補欠選挙を実施することになっていて、今回は11月18日が期限だった。

 立候補届け出の事務説明会の日程は今後調整する。

 衆院選が10月19日公示、31日投開票で実施予定のため、同日選にすることも検討したが、不在者投票用の封筒といった物資の調達が困難であることなどを考慮した。

このエントリーをはてなブックマークに追加