唐津東高生物部OBの皆さん

 旧唐津銀行で開かれた「木の芸術ふたり展」で、船の精密模型を展示した岩﨑慶次さんは唐津東高の生物部OBです。彼がこれまでに制作した作品を見ようと生物部の後輩たちが駆け付け、昔話に花が咲き、まるで同窓会みたいになりました。東高生物部は特に仲が良く、今でも交流が続いていて、それぞれいろいろなところで活躍しています。

 (地域リポーター・小島起代世=唐津市)

 

岩﨑 慶次さん(80)

 同じ唐津に住んでいても、なかなか顔を合わせることがなく、後輩たちが来てくれて本当にうれしかったですね。

 

吉田 南海子さん(79)

 本が好きで物語を読んでいたので、江戸時代の歴史上の船「高寿丸」の模型が特にかっこよかったです。

 

長谷川 澄男さん(76)

 素晴らしい作品ばかり。少年時代を心に持っていたらいつでもその時代に戻れますね。昔話ができるのが大事!

 

中村 克也さん(75)

 最近みんなで集まっていなかったので、作品展はいい機会になりました。久しぶりに会えてうれしかったです。

 

松下 麗さん(77)

 私たちの部は今でも存在しています。趣味だけでなく、他の面でも何かあれば協力したいと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加