「新首相に期待することは?」-。無料通信アプリ「LINE(ライン)」で読者とつながる佐賀新聞「こちら さがS編集局」(こちさが)では、新首相の岸田文雄氏に望む政策などについてアンケートを実施した。「新型コロナウイルス対策」が131票で最も多く、全体の約半分を占め、コロナの収束や生活基盤の立て直しを求める声が目立った。

 9月29日から4日までに268件の回答があった。三つまでの選択式で尋ね、2位以下は「政治と金の問題の是正」92票、「年金制度の安定」77票、「外交・安全保障政策」66票と続いた。

 自由筆記で理由を尋ねたところ、コロナ対策を選んだ人の多くが「喫緊の課題だから」(40代女性、公務員、佐賀市)と緊急性を強調。「安定した生活をしたい」(40代女性、パート従業員、唐津市)と先行きの不安を払しょくしたいとの思いもにじんだ。

 「政治と金の問題の是正」を選んだ人からは、安倍政権時代の公文書改ざんなどを念頭に「政治への信頼回復なしには何も始まらない」(60代男性、会社役員、伊万里市)と厳しい意見も寄せられた。(志垣直哉)

「こちら さがS編集局(こちさが)」とは?

佐賀新聞と読者が無料通信アプリ「LINE(ライン)」でつながり、書き込みがあった身近な疑問や困りごとを記者が取材する双方向型の報道スタイルです。

以下のボタンから「友だち追加」して情報提供のメッセージやアンケート(随時実施)へのご協力をお願いします。

友だち追加
【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加