嬉野市の定例議会は4日、2020年度決算認定議案などを可決し、閉会した。会期中、本年度一般会計補正予算案や罹災者への見舞金支給条例案など21議案や意見書3件を可決、人権擁護委員に高井仁司氏(60)=久間=を新任する諮問に適任と答申した。(古賀真理子)

このエントリーをはてなブックマークに追加