文部科学省は3日、国公立大2次試験の中・後期日程で、大学入試センター試験の成績で受験生を門前払いする「二段階選抜」の不合格者が、昨年より55人多い4134人だったと発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加