JR九州の観光列車を連結させ、佐賀・長崎を巡る特別列車の出発式=佐賀市のJR佐賀駅

 2022年秋の九州新幹線長崎ルート暫定開業に向け、JR九州は1日、佐賀・長崎を巡る特別観光列車を運行した。JR佐賀駅で出発式があり、約100人が西九州の旅を楽しんだ。

 佐賀、長崎両県とJRグループが来年10月からスタートさせる大型観光キャンペーン「佐賀・長崎デスティネーションキャンペーン(DC)」のプレ企画として実施した。3日までの期間限定で、観光列車「はやとの風」「いさぶろう・しんぺい」「かわせみ やませみ」を連結し、両県を周遊する。

 石井健一JR佐賀駅長と佐賀県観光連盟の中島章夫専務理事が出発式に臨んだ。中島氏は「開業まで1年となり、機運も高まってきている。たくさんの観光客に西九州の多彩な魅了を満喫してもらえるように、おもてなしの準備をしていきたい」とあいさつした。

 プレ企画では今後、スイーツや駅弁のコンテストを開催する。(山口源貴)

このエントリーをはてなブックマークに追加