どこから食べるか迷ってしまいそうな「お芋のパンケーキ」(1089円)。焼き上がりまで20分ほどかかる

 自社農場の朝採れ卵や、卵を使ったスイーツを販売するたまご家。併設の「ひよこカフェ」で、秋らしさ満載のパンケーキの提供が始まっています。

 注文を受けてからオーブンでじっくり焼き上げるパンケーキには、新鮮な卵をふんだんに使用。ふんわり軽く、シュワッととろける口当たりです。

 秋限定の「お芋のパンケーキ」は、さつま芋ペーストやスイートポテト、紫芋のアイス、安納芋のクリームなどを組み合わせた“芋づくし”のひと皿。栗の渋皮煮や栗ペーストで作る「栗のパンケーキ」もあり、秋の味覚が存分に堪能できます。

 芋は兵庫店(佐賀市)と三日月店(小城市)のみ、栗は鹿島店を加えた3店舗で提供。問い合わせは三日月店、電話0952(73)1181。(岩永真理子)

このエントリーをはてなブックマークに追加