抹茶あずき、黒豆、唐芋の3種が楽しめる「和グラッセ」

抹茶あずき、黒豆、唐芋の3種が楽しめる「和グラッセ」

 8月の記録的な大雨を乗り越え、お菓子の製造や出荷を再開した武雄市北方町の光武製菓では、新商品「和グラッセ」をおすすめしています。

 若い世代にも食べてほしいと、ふっくらと炊き上げたおいしい甘納豆のパッケージを一新。アンケートをもとに開発した新商品です。甘さ控えめで上品な味がが楽しめます。抹茶あずき、黒豆、唐芋の3種があり、セット購入もできます。

 担当者のイチ押しは抹茶。「地元佐賀の嬉野抹茶をまぶし、苦みと和の風情が楽しめる」と話します。

 価格は各540円で、3種セットは1620円です。佐賀市駅前中央の「SAGAMADO(サガマド)」(コムボックス佐賀駅前内)や武雄市図書館、同社公式HP(ECサイト)などで購入できます。(志波知佳)

 

DATA

[住]武雄市北方町大崎556-5

[電]0954(36)2118

[営]8時~17時

[休]土、日、祝日

※光武製菓で購入する場合は事前に電話連絡を。

 公式HPはこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加