唐津市のソプラノ歌手・出口未来さん(31)のリサイタルが10月3日午後2時から、唐津市の相知交流文化センターサライで開かれる。小城市出身のバリトン歌手・森善虎さん、ピアニストの大坪健人さん=佐賀市=を招き、四季を感じさせる日本歌曲からオペラなどの外国歌曲まで幅広い歌唱を楽しめる。

 出口さんはエリザベト音楽大卒で、2016年に「秘密の結婚」でオペラデビュー。現在は福岡や佐賀を中心に、九州で活動している。

 第1部は日本歌曲で團伊玖磨の「花の街」や小林秀雄の「落葉松」など。第2部はヨーロッパなどの外国語曲で歌劇「ファウスト」より「宝石の歌」、歌劇「アンナ・ボレーナ」より「私の生まれたあのお城」などを披露する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加