佐賀ゆかりの選手やチームにスポットを当てたスポーツマガジン「RISE」

 佐賀新聞社は30日、スポーツマガジン「RISE(ライズ)」の創刊号を発売する。東京五輪・パラリンピックや高校スポーツ、サッカー・J1サガン鳥栖をはじめ、地元ゆかりの選手やチームに密着。2024年に佐賀県で開かれる国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会に向け、佐賀のスポーツ界を盛り上げていく。

 県内スポーツの記事や迫力のある写真が満載で、オールカラーA4判変型(縦27センチ、横21センチ)、120ページ。今夏、創部34年目で初の甲子園出場を決めた東明館高ナインの歓喜の輪が表紙を飾る。冒頭は東京五輪・パラリンピックの熱闘譜。ソフトボール女子で金メダルを獲得した藤田倭(佐賀女子高出身)と内藤実穂(同)、車いすテニス女子ダブルス銅メダルの大谷桃子(西九州大出身)らの活躍を伝える。

 全国高校総体特集では、陸上女子100メートルで頂点に立った永石小雪(佐賀北高)らの活躍を回顧。J1参戦10年目を迎えたサガン鳥栖、バレーボールの久光スプリングス、ハンドボールのトヨタ紡織九州レッドトルネード、バスケットボールの佐賀バルーナーズは選手紹介や監督インタビューなどでチームの魅力に迫る。

 このほか、スポーツ実況でおなじみのNHKアナウンサー・内山俊哉さんのコラムや地域に根付いたスポーツの歴史を深掘りする企画などバラエティーに富んだ構成となっている。

 価格は770円(税込み)。佐賀新聞販売店や県内書店で販売する。購読申し込み、問い合わせは佐賀新聞社営業局地域ビジネス部、電話0952(28)2195=土日、祝日を除く午前9時半~午後5時半。(古川公弥)

このエントリーをはてなブックマークに追加