■徴古館学芸員 富田紘次さん 佐賀藩の近代化や藩政改革に取り組んだ10代藩主鍋島直正(1814~71年)。改革の動機はどこにあり、幕末期をどんな思いで生きたのか。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加