鹿島署は28日、私電磁的記録不正作出・同供用と盗みの疑いで、多久市東多久町の無職の女(52)を逮捕した。

 逮捕容疑は5月4日、午前と午後の2回にわたり、小城、武雄市の女性になりすまして化粧品会社のインターネット通販サイトに虚偽の情報を入力し、化粧品セットなど4点(販売価格合計2万5180円相当)を自宅に配送させて盗んだ疑い。容疑を認めている。

 同署によると、5月に嬉野市の50代女性から「化粧品会社から身に覚えのない請求が届いた」と同署に相談があり、捜査する中で今回の容疑が浮上した。女性に関する情報の入手方法とともに余罪についても調べる。

このエントリーをはてなブックマークに追加