【ソウル共同】韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮の飛翔体は「短距離ミサイル」で、北部慈江道舞坪里から発射されたとみられる。

このエントリーをはてなブックマークに追加