佐賀銀行(坂井秀明頭取)は27日、経営を改善した地銀などに対し、日銀が受け入れている当座預金の残高に年0・1%の上乗せ金利を支払う制度の対象になったと発表した。年間で約4億5千万円の収支改善効果を見込む。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加