立憲民主党の枝野幸男代表は27日の記者会見で、次期衆院選で掲げる経済分野の政権公約を発表した。消費税5%への時限的な税率引き下げや、年収1千万円程度以下を対象に所得税を原則1年間免除するのが柱。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加