【ベルリン共同】国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長は26日、加盟国に対し、イランがIAEA査察官に核施設の監視カメラの点検や記憶媒体の交換を許可したことを報告した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加