行方不明だった高齢男性を保護した笹山茂成さん=唐津市の唐津署

 唐津署は22日、大雨の中で行方不明になっていた70代男性を保護した唐津市議会議長の笹山茂成さん(70)=同市湊町=に感謝状を贈った。ずぶぬれだった男性に声を掛けて自家用車に乗せ、事故防止に貢献した。

 同署によると、笹山さんは8月11日午後8時半ごろ、通夜の帰りで同市相賀の国道を走行中、対向車線で男性を見掛けた。いったん自宅に戻って動きやすい服装に着替えた後、再び戻って「傘を貸そうか?」と声を掛けた。男性はふらふらとした足取りで「このままだと事故に遭うかもしれない」と車に乗せた。

 体がぬれて震える男性を思いやって車内の暖房を付け、一緒にパトカーの到着を待った。男性は家族から行方不明者届が出ていた。

 笹山さんは「事故に遭わず、身元が分かって良かった」と振り返った。素潜り漁師だった30年以上前にも七ツ釜での水難救助で感謝状を受け取っていて、「その隣に飾りたいね」と笑顔を見せた。(横田千晶)

このエントリーをはてなブックマークに追加