「いきいきはつらつとプレーする」と宣誓した高木瀬チームの伊藤かおり選手=佐賀市の佐賀新聞社

 久光製薬杯第32回佐賀県ママさんバレーボール大会(佐賀新聞社、県バレーボール協会主催、久光製薬特別協賛)の総合開会式が25日、佐賀市の佐賀新聞社で開かれた。選手たちは優勝を目指して健闘することを誓った。

 大会は年齢別に18歳以上の「いきいき」、36歳以上の「はつらつ」、60歳以上の「ときめき」の3部門に分かれて実施する。今回は計21チームが参加する。

 開会式で、佐賀新聞社の田中稔営業局長と久光製薬の秋山哲雄専務執行役員が、「明るく元気に、けがのないように頑張ってください」とエールを送った。

 選手を代表して「いきいき」の部に出場する高木瀬(佐賀市)の伊藤かおり選手が、「家事や育児など日頃の忙しさを忘れ、いきいきはつらつとプレーする」と宣誓した。

 式の冒頭、出席者が8月16日に亡くなった久光製薬の名誉会長の中冨博隆氏に黙とうをささげた。

 予選大会は10月31日に県内3会場であり、決勝大会は11月7日に基山町総合体育館で開く。(草野杏実)

 (出場選手や各部門の組み合わせは10月28日付の特集紙面で紹介します)

このエントリーをはてなブックマークに追加