高校野球で歴代最多とされる通算111本塁打を放った東京・早実高の清宮幸太郎(18)が22日、東京都内で記者会見し、プロ志望を表明した。「次の大きな夢に挑戦することを決めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加