男ボラ会の皆さん

 「男ボラ会」の正式名称は「基山町男性だけのボランティアの会」。2015年に基山町在住の定年退職を迎えた60~70代の男性らが結成しました。現在は児童生徒の下校時の見守り活動や、町役場の青パトで町内巡回を定期的に実施し、17ある自治区の垣根を越えた防犯活動に取り組んでいます。郷土の未来を担い、拓(ひら)いてくれる子どもたちの安全安心を願って活動中です。

 (地域リポーター・江藤裕子=基山町)

 

 権藤 俊次さん(69)=代表

 児童の連れ去り被害は午後3~5時が一番多く、町の安全安心確保のため、これからも頑張りたいです。

 

 久保山 五郎さん(76)=副代表

 仲間との絆を大切に、無理しすぎず。自分にできる活動をできる範囲で、地域に貢献し続けたいです。

 

 久保山 正行さん(70)

 定年後、48年ぶりに帰郷。昔の友人や風景を懐かしく思いながら、青少年の健全育成に頑張っています。

 

 三根 良博さん(71)

 子どもの笑顔を見て会話も楽しみながら、見守り活動や防犯パトロールに取り組めています。

 

 田中 修一さん(71)

 リタイア後、地域にもっと関わりたいと思うようになりました。子どもたちから元気をいただいています。

このエントリーをはてなブックマークに追加