ドライバーにチラシなどを配布する参加者=上峰町の県道坊所城島線

 秋の交通安全県民運動の街頭キャンペーンが22日、上峰町役場横の県道坊所城島線であった。地区の交通安全対策協議会員ら約30人が参加し、ドライバーに啓発チラシなどを配って安全運転を呼び掛けた。

 キャンペーンは歩行者の安全確保や夕暮れ時と夜間の事故防止などを重点目標に実施している。除菌シートや反射リストバンドといった交通安全グッズも配布した。

 県道を通行する車両を鳥栖署員が配布場所に呼び込み、参加者は「安全運転でよろしくお願いします」などと呼び掛けていた。(瀬戸健太郎)

このエントリーをはてなブックマークに追加