せいろに入ったNoppoの「焼きたて台湾カステラ」580円。提供は焼き上げから5分以内のみなので、焼き上がり時間に合わせて来店を

「いとう養鶏場」の卵との出合いをきっかけに生まれたというシャルマンの「台湾カステラ」500円

スフレケーキのような軽い口当たりが魅力的な城月堂の「台湾カステラ」756円

甘さ控えめで卵の風味が際立つLULUの「台湾カステラ」594円。素朴でどこか懐かしい味わいを楽しんで

 ふわふわ・しっとりとした独特の食感が人気で、専門店も登場するなど全国的なブームになっている「台湾カステラ」。佐賀でも徐々に取り扱う店が増え、本格的な流行の兆しが見え始めています。今回は、県内でいち早く台湾カステラの提供を始めたベーカリーやカフェを紹介します。

 佐賀市と武雄市に2店舗を構える「石窯パン工房 シャルマン」では、1カ月ほど前から台湾カステラの販売をスタート。代表の古川健寛さんは「材料がシンプルなだけに、素材の良さが大切」だといいます。おいしさの決め手となる卵には、色みが濃くて味にコクがある「いとう養鶏場」(武雄市山内町)の新鮮な卵を使用。小麦粉や練乳、油などを加え、オーブンで70分ほどじっくりと焼成します。メレンゲをしっかりと立たせてふんわりとした食感に仕上がるように、前日から卵を冷蔵庫で冷やしておくというこだわりも。「焼きたてはもちろん、冷ましてから食べるのもおすすめ」と古川さん。冷ますと味がまとまり、素材そのものの味がより楽しめるそうです。

 伊万里市のノスタルジックな雰囲気のカフェ「Noppo」では、日曜と祝日限定で焼きたての台湾カステラを提供しています。地元産の新鮮な卵やきび砂糖を使いじっくりと蒸し焼きにした台湾カステラは、ふわふわ・しゅわしゅわの食感と、豊かな卵の風味が特長です。季節のフルーツやクリームをサンドした「台湾カステラサンド」も好評。冷ました生地はしっとりとしていてきび砂糖の優しい甘さが広がり、フルーツやクリームとの相性も抜群です。

 昭和21年創業の老舗菓子店「城月堂」(伊万里市)では、約1年前から土・日曜限定で台湾カステラの販売を始めました。ビタミンEやミネラルが豊富な太陽卵にバターミルクを合わせた生地は、濃厚なコクとまろやかな甘味が楽しめます。オーブンでしっかりと焼き上げるため形崩れしにくく、そのまま食べるのはもちろん、生クリームやジャムをはさんでサンドにするのもおすすめです。

 他店に先駆けて去年の6月から台湾カステラを提供しているのが、唐津市の「石窯パン工房 LULU(ルル)」。オーナーが実際に現地で食べてその味と食感に感動し、試行錯誤を重ねて商品化しました。当時県内で味わえる店は珍しく、焼き上がるとすぐに売り切れるほどの人気だったそうです。メレンゲたっぷりの生地はふわふわ・ぷるぷるの食感で、卵の豊かな風味と素朴な甘さが魅力。焼きたてを食べたい場合は、焼き上がり時間をチェックして出かけましょう。(久保禎一)

 

石窯パン工房 シャルマン

[住]佐賀市新栄西2-10

[時]9時~19時、土日祝7時~

[電]0952(37)8036

[休]月曜 ※祝日の場合は翌日

[IG]charmant1123

■台湾カステラの焼き上がり時間

 平日12時、14時ごろ

 土日祝10時半、12時半ごろ

 ※武雄店は平日11時、土日祝は開店時

 

ごはんとおやつ Noppo

[住]伊万里市大坪町甲2828-6

[時]ランチ11時~14時(13時L.O.)

   カフェ・おやつ販売14時~17時(16時半L.O.)※日曜・祝日(月・火除く)のみ

[電]070(1355)1973

[休]月、火曜

[IG] noppo_imari

■台湾カステラの焼き上がり時間

 日祝15時半~15時45分ごろ

 ※14時半ごろに焼き上がり時間をInstagramのストーリーに掲載

 

伊万里スイーツ 城月堂

[住]伊万里市新天町475-12

[時]10時~19時

[電]0955(22)5813

[休]月1回不定

[IG]jyogetsudo_official

■台湾カステラの焼き上がり時間

 土日開店時

 

石窯パン工房 LULU

[住]唐津市中原2855-3

[時]7時半~19時 ※パンがなくなり次第閉店

[電]0955(80)7124

[休]月曜 ※祝日の場合は翌日

[IG]bakery_lulu2014

■台湾カステラの焼き上がり時間

 11時~11時半の間

このエントリーをはてなブックマークに追加