ワードやエクセルで作成したファイルをホームページやメールで配布する際に役立つ、PDF形式に変換するやり方です。メニューのファイルからエクスポートで「PDF/XPSの作成」をクリックすると保存の画面が出てきます。保存先とファイル名を確認したら「発行」ボタンを押すとファイルが保存されます。その時、「発行後にファイルを開く」にチェックが付いている保存と同時にそのPDF文書が開きます。

 画像が多いとファイルサイズが大きくなり、メールへの添付ができない場合があります。そういう時は、最適化を「最小サイズ(オンライン発行)」にすると小さくなります。

 また、ワードの場合はPDFにパスワードを設定することが可能です。保存の画面で「オプション」から「ドキュメントをパスワードで暗号化する」にチェックを付けます。グレーアウトになっていたら「ISO 19005-1に準拠(PDF/A)」のチェックを外すと利用できます。(パソコンスクール経営 浴本信子)

このエントリーをはてなブックマークに追加