佐賀新聞社の坂田勝次専務(右)に義援金を渡す日本モーターボート選手会佐賀支部の小野勇作支部長(中央)。左は唐津市モーターボート競走事業管理者の櫻庭佳輝さん=佐賀市の佐賀新聞社

 日本モーターボート選手会佐賀支部は22日、佐賀県内を襲った大雨災害への義援金として、佐賀善意銀行(頭取・中尾清一郎佐賀新聞社社長)に70万円を預託した。

 同支部に所属するプロボートレーサー60人から募った。小野勇作支部長(43)は「2年前の豪雨に続く災害で心苦しい。一刻も早い復興のため、少しでもお役に立てれば」と思いを口にした。(井手一希)

このエントリーをはてなブックマークに追加