総務省消防庁は22日、患者の搬送先がすぐに決まらない「救急搬送困難事案」が、13~19日の1週間に全国52の消防で計1874件あったと発表した。前週(6日~12日)から13%減り、5週連続のマイナス。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加