東京電力は22日、柏崎刈羽原発のテロ対策不備を巡り、小早川智明社長と牧野茂徳原子力・立地本部長を減給30%、3カ月とし、石井武生同原発所長は辞任すると発表した。

このエントリーをはてなブックマークに追加