佐賀県高校野球連盟は21日、25日に開幕する九州地区高校野球佐賀大会に出場予定だった唐津商と、連合チームで出場予定だった厳木と唐津青翔が出場を辞退したと発表した。唐津商は新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したためで、厳木・唐津青翔は部員不足を理由としている。

 両チームとそれぞれ対戦予定だった鹿島と伊万里は不戦勝となる。試合開始時刻も一部変更され、25日第3試合の1回戦・武雄-北陵(佐賀市のさがみどりの森球場)、27日第3試合の2回戦・佐賀東-鳥栖工(同)はいずれも第2試合(午前11時半開始)に繰り上がった。(古川公弥)

このエントリーをはてなブックマークに追加