台湾のカラフルなバッグ。エコバッグにも使えます

店内の様子

 2017年に佐賀市大財にオープンして以来、コーヒーとカレーが人気の「カフェ マチルダ」。今回は、旅が趣味というオーナーによってセレクトされた海外雑貨を中心に紹介します。

 コロナ禍以前は、年2回以上は海外に出向いていたというオーナー。「雑貨の用途はお客様次第。例えば韓国のマッコリ飲用の器。ドレッシングのミキシングボールになったり、アクセサリー入れになったりもします。基本的には面白いものを仕入れて、その先はお客様に委ねるというスタンスですね」。

 そして海外関連では、台湾のカラフルなバックなどもあります。ショッピングエコバッグとしてはもちろん、子供の習い事やアジアン雑貨が好きな人へのプレゼントにも最適です。

 また海外雑貨以外では、古い喫茶店の珈琲チケットを元に作られたブックマーカーやホッチキスといったデッドストック文房具も気になるところ。他にもさまざまな用途に使えそうな「マルシェバッグ」や「マチルダブレンドのコーヒー豆」などオリジナル商品にも力を入れています。

 現在、海外分の仕入れは新型コロナウイルス感染症の影響もあり、買い付けを現地の友人にお願いしているということです。「不定期で入荷してるのでお楽しみに…」とほほ笑むオーナー。心が弾む雑貨との出会いはいつなのか… 運命に任せるのもまた粋ですね。(「街なかかわらばん」市民ライター・清家麻衣子)

このエントリーをはてなブックマークに追加