20日、カナダ・モントリオールで総選挙の投票をするトルドー首相(カナダ通信提供、AP=共同)

 カナダの総選挙、投票所の案内表示=20日、トロント(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】カナダ下院(338議席)の解散に伴う総選挙は20日投開票され、カナダ主要メディアはトルドー首相(49)率いる中道左派の自由党が第1党を維持することが確実になったと報じた。トルドー氏が3期目の首相として続投する。

 与野党の支持率は拮抗しており、自由党が第1党を維持できるかどうかが焦点となっていた。

 新型コロナウイルスのワクチン政策が主要争点の一つ。トルドー政権は飛行機や列車の利用客や連邦政府職員らに接種を義務付ける方針だが、保守党は反対。カナダは接種完了が人口の68%を超える高率でトルドー政権のコロナ対応は国民から一定の評価を得ている。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加