衆院議員の任期満了の10月21日まで残り1カ月になった。遅くとも11月中には実施される次期衆院選の佐賀県内2選挙区はいずれも与野党の現職による一騎打ちの公算が大きい。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加