堅実な打ち回しで五段大会を制した高野政義さん(右)=佐賀市天神の佐賀新聞社

 第44期佐賀県アマ囲碁最強者戦(佐賀新聞社主催)の五段大会が19日、佐賀市天神の佐賀新聞社で行われた。65~87歳の26人が盤上で火花を散らし、決勝は高野政義さん(76)=小城市=が久石祥浩さん(69)=神埼市=を8目半差で破り、優勝した。

 決勝戦は握って久石さんの先番。お互い星と小目の組み合わせでスタート。布石から要点を打ち合い穏やかな進行となった。白番の高野さんはコミを意識してか、手厚く徐々に地を拡大して中盤までに有利な形勢を築いた。黒は下辺の白の薄みを突いてコウ争いに持ち込み頑張ったが、白は冷静にコウを解消。コウ替りの代償を最小限にとどめて逃げ切った。

 四段大会優勝経験もある高野さんは「運が良かった部分もあるが、実力者が集まる五段大会で優勝できて本当にうれしい」と笑顔で振り返った。

 パラマス戦は四段大会優勝の姉川響君=旭小6年=や三段大会優勝の上村心人君=鳥栖小6年=ら4人が勝ち進んだ。

 六段大会と次回のパラマス戦は12月の開催を予定している。(武田和也)

 

■成績(敬称略)

 

 ▽1回戦勝者

 永原醇英(佐賀市)辻博俊(江北町)吉良虎次郎(鹿島市)後藤修一(佐賀市)久石祥浩(神埼市)松雪晴雄(鳥栖市)小栁一三(佐賀市)百武弘光(同)湯野諄(小城市)酒井英一(みやき町)

 ▽2回戦勝者

 高野政義(小城市)徳富喜代次(同)辻博俊、吉良虎次郎、久石祥浩、小栁一三、小池英志(佐賀市)、酒井英一

 ▽準々決勝

高野 政義 中押し 徳富喜代次

辻  博俊 中押し 吉良虎次郎

久石 祥浩 7目半 小栁 一三

小池 英志 時間切 酒井 英一

 ▽準決勝

高野 政義 中押し 辻  博俊

久石 祥浩 中押し 小池 英志

 ▽決勝

高野 政義 8目半 久石 祥浩

 ▽3、4位決定戦

小池 英志 中押し 辻  博俊

 ▽5、6位決定戦

徳富喜代次 4目半 小栁 一三

 ▽7、8位決定戦

吉良虎次郎 不戦勝 酒井 英一

 ▽パラマス戦

姉川  響 中押し 三好 幹人

(四段(1))    (初二段(1))

古賀 一郎 2目半 田中 祐二

(初二段(2))    (四段(2))

田中 建吾 5目半 桒原 敏隆

(四段(3))     (三段(2))

上村 心人 中押し 副島 保臣

(三段(1))     (四段(4))

このエントリーをはてなブックマークに追加