水害で困っていることを建築士や行政書士ら専門家に相談できる「士業が集まる相談会」が19、20日、大町町役場で開かれる。
 弁護士、ファイナンシャルプランナー、行政書士、建築士が9~16時(12~13時は除く)、ボランティアで相談を受け付ける。
 リフォームの方法や応急修理制度の使い方、各種申請書の書き方、改修など復旧費用を含めた今後の生活設計のほか、「住民票がないと罹災証明は発行されない?」「被災で従業員解雇の可能性があるが」などの法律相談もできる。相談時間は1世帯30分程度。予約不要で、順番待ちになる場合がある。問い合わせは町総務課、電話0952(82)3111。

このエントリーをはてなブックマークに追加