映画「君の名は。」をプロデュースした川村元気さんが翻訳した英国人作家の絵本が注目を集めている。タイトルは「ぼく モグラ キツネ 馬」。少年が動物たちとの対話を通じ、成長していく物語だ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加