県内の新型コロナ感染者状況(9月18日現在)

新型コロナの県内感染者数(9月18日現在)

 佐賀県は18日、10歳未満から80代まで男女7人の新型コロナウイルス感染を確認し、全日警佐賀(佐賀市)が受託している佐賀空港消防隊でクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。県内での感染確認は延べ5658人になった。

 県によると、全日警佐賀関係では、15~18日にかけて隊員5人と、その家族1人の計6人の感染が確認された。関係者への検査は終了し、応援要員による対応などで空港消防隊の業務継続に支障はないという。

 県内の病床使用率は15・9%、軽症・無症状者が療養するホテルの使用率は11・5%。重症者は1人で、中等症患者は33人、自宅療養者は7人になっている。(大橋諒)

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加