2回戦・SUMCO―九州ひぜん信用金庫 5回表SUMCO1死二塁、3番大串卓也が右越え適時三塁打を放つ=佐賀市のさがみどりの森球場

 SUMCOが長打攻勢で効果的に加点した。

 SUMCOは初回、3番大串の右越え適時三塁打などで2点を先制。3-1で迎えた五回に大串の適時三塁打などで3点を奪い突き放した。先発佐佐木は走者を出しながらも緩急を付けた投球で要所を締めた。

 九州ひぜん信用金庫は二回に1点を返し、以降も得点圏に走者を進めたが、生かせなかった。

 

SUMCO(杵島)
201036━12
010000━1
九州ひぜん信用金庫(武雄)
   (六回コールド)
(S)佐佐木-大久保
(九)鴨打、山口、城山-立石
▽三塁打 大串2、坂井聡(S)▽二塁打 立石、大森(九)

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加