「コロナで大変だと思いますが元気に過ごしてください」などメッセージやかわいい絵が描かれた絵はがき

 敬老の日(20日)に合わせ、江北町の小中学生や幼稚園・保育園児が、長寿をお祝いする絵はがきやメッセージを町内のお年寄りに送った。

 新型コロナウイルスを考慮して秋の老人福祉大会が2年連続で中止になり、昨年に続いて江北小、江北中の児童生徒が絵はがきを作り、自宅住まいの75歳以上の1295人に送った。花などの絵とともに「コロナで大変だと思いますが」「季節の変わり目ですので」といった言葉を添えて「健康で元気に」とつづる。

 保育園などの年長組の子どもたちは、お祝いの言葉を音声で収録。今春から運用されている町の情報発信アプリ「へそなび」のウェブラジオで伝えている。(小野靖久)

このエントリーをはてなブックマークに追加