伊万里市は、新型コロナウイルスの経済対策として独自に発行する「伊万里エールクーポン券」の発送を始めた。全市民に1人2千円分を郵送し、10月1日から12月末まで市内の取扱店で使用できる。

 クーポン発行はコロナ禍で落ち込んだ消費を喚起するのが目的で、昨年夏に続いて2回目になる。9月1日時点で住民基本台帳に記載されている約5万3500人が配布対象になる。

 クーポン券は各世帯主宛てに届く。1人分は500円券の4枚つづりで、千円の支払いにつき1枚を使用できる。取扱店は約380店。のぼり旗やステッカーが目印になる。問い合わせは市企業誘致・商工振興課、電話0955(23)2184。(青木宏文)

このエントリーをはてなブックマークに追加