決勝・トヨタ紡織九州-佐賀スラッガー 1回裏佐賀スラッガー1死二塁、3番松永勇が遊撃強襲の当たりを放ち、守備の隙を突いて二走が生還、先制する=佐賀市のスポーツパーク川副

 第57回佐賀新聞社旗争奪ソフトボール佐賀県大会(県ソフトボール協会・佐賀新聞社主催)が19、26日と10月3日、佐賀市のスポーツパーク川副などで開かれる。地区予選を勝ち抜いた31チームが県一を懸け、熱戦を展開する。

 優勝争いは、3連覇を狙う佐賀スラッガー(前回優勝)を中心とした展開が予想される。投手力の高いKTクラブ(鳥栖市)や神集島レッドシャーク(唐津市)なども力がある。

 19日に1回戦15試合、26日に2回戦と準々決勝、10月3日に準決勝、決勝を行う。大会を前に出場チームを紹介する。(古川公弥、西浦福紗、草野杏実、井手一希)

 

■佐賀スラッガー

 (前回優勝、佐賀市)

 

 過去10度の優勝を誇る強豪。実績のあるベテランに加え、18歳バッテリーの中川と武下ら力のある若手も加わり、戦力は充実。3連覇を目指す。

 

監 柴田 健二

主 正林 優哉

選 白武 泰士

〃 武下 蒼紀

〃 馬場 虎大

〃 大木 博文

〃 松永  勇

〃 深川清一郎

〃 中川 尚紀

〃 石井 貴大

〃 松永 慎一

〃 椿山 喜吉

〃 太田 秀平

〃 正林 辰哉

〃 島内 雅弘

〃 原口隆一郎

〃 南里 勝正

〃 立花 和幸

〃 柴田 健二

〃 山口  崇

〃 馬場 尊則

〃 山本  聖

 

■ミゾタ

 (佐賀市)

 

 今季、全日本実業団選手権大会に出場した。二枚看板の坂田、山田拓は直球が持ち味。打線は好調。先制機を逃さず、勢いに乗りたい。

 

監 山田 誠之

コ 石丸 武彦

〃 松尾 俊孝

主 田栗 源太

選 江頭 政宗

〃 岸川 武史

〃 江頭 政宗

〃 石井 健太

〃 坂田 達哉

〃 藤原 誠大

〃 水田 雄大

〃 堀井 一志

〃 冨永 将吾

〃 猪村 千尋

〃 山田 誠之

〃 石丸 武彦

〃 松尾 俊孝

〃 遠江 亮太

〃 山田 拓実

〃 重松 謙伸

 

■佐賀県庁

 (佐賀市)

 

 安定感のある吉田と若手の大本の二枚看板を捕手石丸がリードする。打線は大本が好調。機動力を絡めた攻撃で上位進出を目指す。

 

監 野口 大輔

コ 小野 定利

〃 橋口 寛太

主 川原 巧也

選 山崎浩一郎

〃 辻  夕空

〃 椛島 俊平

〃 田中 康平

〃 〓(ノギヘンに尾)田 一成

〃 大本 雅智

〃 吉田 和弥

〃 山下 翔大

〃 山下  徹

〃 石丸 雄也

〃 田中 智也

〃 福所 誠也

〃 野口 大輔

〃 小野 定利

〃 橋口 寛太

〃 狩生 将志

 

■巨勢ソフトクラブ

 (佐賀市)

 

 3年連続5度目の出場。往年のエース坂井が復調し、原田とともにチームを支える。小技と足を絡め、1点でも多く奪う攻めを意識する。

 

監 熊谷 法明

主 橋本 忠士

選 田中 孝幸

〃 西村 啓佑

〃 上野 光輝

〃 城野  浩

〃 井上 献太

〃 吉武 祐亮

〃 森  龍一

〃 樋渡  一

〃 武富 幸太

〃 中山 貴史

〃 岩尾 和哉

〃 橋本 優真

〃 原田 祐一

〃 森永 貞弘

〃 平田  聡

〃 小野  学

〃 中村 公哉

〃 熊谷 法明

〃 西村 滉貴

〃 坂井 靖章

〃 千々岩大葵

〃 上瀧 勝利

 

■佐賀清和教友

 (佐賀市)

 

 渕上を中心とした投手力に自信を持ち、内外野ともに堅実な守備でリズムをつくる。地区予選で見せた競り合いの強さを発揮したい。

 

監 深通 直浩

コ 岩石 圭太

主 諸隈 郁也

選 田中  親

〃 田中  賢

〃 川崎 健一

〃 波多野真也

〃 池上 博善

〃 南里 陽平

〃 境  秀樹

〃 福井 雅史

〃 志岐幸次郎

〃 久野 明彦

〃 片渕 直人

〃 西田 健二

〃 池吉三千夫

〃 久原 裕次

〃 柴田 雅宏

〃 渕上 泰伸

〃 木村 浩哲

〃 松本  渉

〃 一ノ瀬 晃

〃 深通 直浩

〃 岩石 圭太

〃 植木 隆介

 

■JFサン海苔

 (佐賀市)

 

 佐賀地区を制し、県大会でも優勝を狙う。主戦久保は変化球が多彩。強気な投球も持ち味で勝敗の鍵となる。遊撃坂井が鉄壁の守りで支える。

 

監 森田 良司

主 立川 拓人

選 角  友博

〃 星原  愛

〃 溝口  剛

〃 坂井 健祐

〃 江口 佳吾

〃 本村 涼平

〃 森田 十矢

〃 西村 卓馬

〃 梅本 貴史

〃 久保 雅之

〃 島崎 悠太

〃 宮崎 祐司

〃 野中 佑麻

〃 野中 翔平

〃 森田 良司

〃 松尾 大地

〃 垣副 将博

〃 富崎 恭一

〃 川崎 正貴

〃 吉田 翔太

〃 室中 快夫

〃 船津丸大介

 

■アリヴィースト

 (佐賀市)

 

 若手が機動力と小技で好機を演出し、ベテランの主軸が返すパターン。右腕中橋、左腕橋口の二枚看板を軸に、初戦突破を狙う。

 

監 村岡 和晴

コ 木原 敏之

〃 水落 輝治

主 岩上  護

選 村岡 和之

〃 木原 敏之

〃 水落 輝治

〃 大坪  寛

〃 塚本 誓也

〃 久部 哲也

〃 芦原  武

〃 金澤 考星

〃 森脇 琢矢

〃 池田 研二

〃 深川 一紀

〃 吉岡 健史

〃 川崎  徹

〃 江頭 利宏

〃 竹下 尚久

〃 佐々木小次郎

〃 中橋 勝也

〃 橋口  直

〃 正林 誉啓

〃 北川 翔太

〃 山口  浩

〃 杠  浩史

〃 小玉 幹太

 

■ファミリーズ

 (鳥栖市)

 

 5月の鳥栖市夏季大会で5年ぶりに優勝。若手からベテランまでバランスが取れている。持ち前の機動力野球で初戦突破を目指す。

 

監 天本 茂樹

主 安部 俊雄

選 天本 茂樹

〃 吉田 知主

〃 福井 庸介

〃 武下  洋

〃 緒方 勇希

〃 河児 直孝

〃 橋本 豊志

〃 中島 和裕

〃 石川 政広

〃 鳥巣 新吾

〃 土井 将俊

〃 土井千賀子

 

■KTクラブ

 (鳥栖市)

 

 投手陣の柱は松永夫妻。妻の三香子は国体出場経験のある豪腕で、ピンチにも強い。中尾、池内の二遊間を中心に守備力には自信を持つ。

 

監 天本 憲一

コ 山口  響

主 園田 健治

選 平塚 寛之

〃 中尾 一哉

〃 開作 太一

〃 飯星 孝則

〃 木原 幸彦

〃 松永 昴也

〃 藤田 孝善

〃 松永三香子

〃 浦郷 洋平

〃 池内 幸輔

〃 高畑 潤一

〃 武本 羊平

〃 天本 憲一

〃 山口  響

〃 内田 恵太

〃 狭間 大貴

 

■Uniteソフトボールクラブ

 (鳥栖市)

 

 平均年齢20代前半のチームで昨年は4強。明るく元気にがモットー。投手陣は松石、松本、野田を中心とし、主将松本が攻守をまとめる。

 

監 松田  岬

主 松本  淳

選 板倉  真

〃 高柳 直也

〃 野田翔太郎

〃 福富 大輝

〃 古賀 健斗

〃 松石 紘典

〃 渕野 光輝

〃 森  清貴

〃 角  譲二

〃 今福 正義

〃 吉永 瑞基

〃 松石 涼汰

〃 今福 善之

〃 宮地晃一郎

〃 中島 知人

 

■パリス

 (基山町)

 

 上位から下位まで得点できる打力が武器。先制点を奪って勢いに乗りたい。投手陣は戸井、平山の二枚。センターラインが堅守でもり立てる。

 

監 佐々木 博

コ 楢崎  勉

主 藤田 裕司

選 佐々木 博

〃 池田 栄一

〃 小石 秀樹

〃 楢嵜 陸虎

〃 長谷 隼人

〃 原  良太

〃 小宮 宏之

〃 松尾 優樹

〃 山下 達也

〃 井上 健一

〃 戸井 謙二

〃 長野 光秀

〃 江口 将也

〃 森光 翔太

〃 天野 拓也

〃 平山 潤一

〃 堤  智幸

〃 真鍋 健太

〃 楢嵜  勉

〃 内山 瑠斗

〃 澤山 温郎

〃 池末  泉

 

■サムライズ

 (基山町)

 

 3年連続の出場。若手の酒井、永冨を中心にベテランの扇、高木和と豊富な投手陣を擁する。派手さはないが、つなぎの打線で勝機を見いだす。

 

監 桜井 智晴

コ 平野 吉隆

〃 大山 治朗

主 橋本 光貴

選 相良 哲平

〃 坂口 泰都

〃 山本 雄大

〃 山本 悠介

〃 坂口  茂

〃 松雪 雅也

〃 高木 和秀

〃 埋金 耕平

〃 永冨 壱茂

〃 久保山彰久

〃 桑野 和宜

〃 宮川 竜一

〃 酒井 優也

〃 高木虎太朗

〃 扇  誠二

〃 松尾 泰茉

〃 桜井 晃聖

〃 永田 佳己

〃 戸渡  黎

〃 中村 亮太

〃 中村 圭佑

 

■九州OA機器サービス

 (神埼市)

 

 1番古賀、4番永松らを中心に、上位打線が好調。下位の打者も刺激を受け、どこからでも得点を狙える。経験豊富なエース平は安定感が光る。

 

監 石丸 浩二

コ 野中 政男

主 角田  竜

選 内川 聖弥

〃 白井 亮太

〃 貞包 拓馬

〃 坂井 英二

〃 相原 浩徳

〃 野田 聖隆

〃 古川  論

〃 築山 大樹

〃 古賀 優雅

〃 南里 英希

〃 平  貴文

〃 南里 悠斗

〃 江頭 慎嗣

〃 永松  整

〃 中原 裕敏

〃 野中 恵太

〃 角田  誠

〃 園田 勇樹

〃 石丸 浩二

〃 野中 政男

〃 大坪 篤希

〃 松本 貴哉

〃 七田 和也

 

■神埼麺房たぬきや

 (神埼市)

 

 10回目の出場。若手が加入し勢いづく。主戦大田が巧みな投球術で相手打者をほんろう。打線をつなぎ着実に得点を重ねたい。

 

監 中村 孝治

コ 島   茂

〃 末次 辰二

主 原 真一郎

選 中村 孝治

〃 島   茂

〃 小川 浩二

〃 藤原 健太

〃 山下 芳文

〃 鵜池大二郎

〃 江口 豊泰

〃 重松 敦樹

〃 古賀 浩樹

〃 斎藤 智洋

〃 横尾 慎二

〃 小浦 裕智

〃 迎  耕二

〃 迎  和幸

〃 牟田 瑞基

〃 光吉 勝也

〃 田中 儀人

〃 広瀬 信一

〃 牟田 文昭

〃 逸水 俊介

〃 大田 智幸

〃 高尾 慎一

〃 光吉 和之

 

■大丸スポーツ

 (多久市)

 

 3位入賞を5度果たし、今季は7戦全勝で好調をキープ。重い直球が持ち味の山中、制球力のある山口博を中心に守備でリズムを作りたい。

 

監 納富 一行

主 小川 哲史

選 納富 一行

〃 堤  皓平

〃 山口 太陽

〃 井本祐太郎

〃 松尾  誠

〃 北村聡一郎

〃 古居 和人

〃 山口 博史

〃 田代  亘

〃 永石 裕二

〃 原  好史

〃 筒井 和樹

〃 中山 貴史

〃 山中美千夫

〃 堤  哲矢

〃 松本  孝

〃 渕上 晋孝

〃 鉾ノ原 豊

〃 池亀  修

〃 深川 一平

〃 成富 亮平

〃 水田 啓介

〃 深川  亮

〃 成富 恭平

 

■きらら

 (多久市)

 

 走攻守にバランスが取れ、接戦に持ち込んで勝機をつかむ。右腕諸隈は丁寧にコーナーを突き打たせて取る。遊撃徳永らが堅守でもり立てる。

 

監 赤熊 国近

コ 赤坂 知彦

〃 宮原 伸充

主 鵜池 俊輔

選 犬塚 柊弥

〃 大島 功寛

〃 片渕 雄二

〃 小野 弘樹

〃 江越 和也

〃 宇田津要人

〃 原  清隆

〃 藤井  直

〃 灰塚 貴雄

〃 串山 篤志

〃 津野 翔太

〃 諸隈 祥平

〃 揚村 一斗

〃 東島 秀範

〃 筒井 直樹

〃 鳥屋 政記

〃 奥野 寿樹

〃 徳永 祐輔

〃 山下  毅

〃 赤熊 国近

〃 赤坂 知彦

〃 宮原 伸充

 

■山内クラブ

 (武雄市)

 

 練習では若手、ベテランが意見を出し合い、質を高めている。打線は金ヶ江、下が中心となり、諸岡、山口の投手陣を支える。

 

監 金子  毅

コ 山下 和秀

主 山口  樹

選 秋丸 宜宏

〃 中尾 拓示

〃 山下 大輔

〃 山領 信也

〃 大宅 正秀

〃 坂口倫太郎

〃 中川内和也

〃 下  博光

〃 丸田 優司

〃 金ヶ江慶彦

〃 馬渡 泰朗

〃 山口 貴史

〃 諸岡 康之

〃 中島 剛主

〃 松尾  武

〃 田島 陽介

〃 下平 武頼

〃 駒田 典寛

〃 草場 勇太

〃 山下 和秀

〃 金子  毅

このエントリーをはてなブックマークに追加