有田町の定例議会は17日、本年度一般会計補正予算案などを可決し、閉会した。会期中、23議案と、新疆ウイグル自治区での人権侵害に関して町民の関心を高める意見書と、コロナ禍による厳しい財政状況に対処し地方税財源の充実を求める意見書の計2件を可決した。(古賀真理子)

このエントリーをはてなブックマークに追加