佐賀県は17日、10歳未満から70代までの男女10人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内での感染確認は延べ5651人になった。

 市町別では佐賀市が最も多く3人で、鳥栖市が2人で続いた。年代別では20代が3人で最も多かった。

 病床使用率は18・4%、軽症・無症状者を療養するホテルの使用率は15・6%になっている。重症者は1人、中等症患者は46人、自宅療養者は10人。(岩本大志)

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加